お知らせ

おすすめ商品

さんま節のだし茶碗蒸し(2食セット)

¥972(税込)

さんま節合わせだしと新鮮卵で作った茶碗蒸しです。

澤煮椀

¥540(税込)

さんま節の合わせだしにたっぷり野菜の入った澤煮椀です。

炙りめかじき丼

¥1,620(税込)

気仙沼産の旬のめかじき 地元では、ほとんどがお刺身で食べています。今の時期は本店(鼎・斉吉)の海鮮丼にものります。

蛸と生姜めし

¥648(税込)

蛸はやわらかく煮て炊き込みご飯用にだしと生姜と合わせました。

真鱈とじゃがいもの重ね焼き

¥648(税込)

三陸産の真鱈と焼き舞茸はペンネの入ったホワイトソースと合わせてじゃがいもに挟んで重ねチーズをのせて焼きました。

ふきのとう味噌

¥324(税込)

春の苦みふきのとうが出ました。地元では「ばっけ味噌」といって春の気配を感じる今時期の定番です。

天然目鉢まぐろ切り落とし漬丼

¥1,512(税込)

気仙沼水揚げの目鉢まぐろの切り落としを軽く漬けにしてあります。お刺身として召し上がっていただいたり、ご飯にのせて海鮮丼で召し上がってください。

金のさんま(4切入)

¥972(税込)

斉吉の看板商品です。長い時間をかけて継ぎ足している返したれと生姜で骨まで柔らかく炊きました。さんまの真ん中の一番柔らかで美味しい部分だけ4切入です。

読みもの

商品ラインナップ

炊きたての白いご飯に「金のさんま」を一切れのせる。 贅沢ではないけれど、これだけで十分な幸せです。 毎日継ぎ足しで使っている返したれは 金のさんまに欠かせないもので自然の旨みの積み重ねです。この返したれは先の大震災に遭っても社員が命がけで持ち出しました。ほとんどの工程が手作りの金のさんまは、毎日鍋から良い匂いをさせて炊き上がります。

斉吉の食べ方のススメ

毎日の食卓にも、特別な日のメニューにも。手作りで無添加の斉吉のお惣菜が日々の食卓でどんな風に使っていただいているか、お惣菜の特徴と一緒にご紹介します。

ここがポイント!無添加手作りのお惣菜

  • 良い素材を使う、無添加手作り
    まずは素材です。鮮度の良い素材は味わい深く勢いがあります。素材の力を活かすように添加物などは使わずにお惣菜を作っています。
  • 便利で無駄がない食べ切りサイズ
    たくさんのお客様の声をいただき、量やサイズにも気を付けています。ほとんどのお惣菜は1回分の食べ切りなので、いつもフレッシュな状態で食べることができるようになっています。
  • 食べたい時にすぐに食べられる
    例えば海鮮丼シリーズは冷凍庫から出して流水解凍15分で食べることができます。煮魚は常温でお召し上がりいただくのがおすすめのお惣菜もあります。疲れて帰宅した日の晩御飯に。
  • アレンジがしやすいお惣菜
    お野菜と合わせたり、香りのよい調味料と合わせたり。下ごしらえができているので、軽やかに華やかな食卓が楽しめます。

実は、こんなに便利なお惣菜です!

斉吉のお惣菜はそのまま食べてもいいですし、何か少し加えてお料理の素材に使ってもいいのです。

  • 日々の食卓で
    斉吉の基本は、毎日でも飽きない手作りの家庭の料理です。お客様の台所に近い存在として、健康的で豊かな食卓のお手伝いになればうれしいです。
  • お弁当にも。冷めても美味しい
    金のさんまや純煮シリーズは冷めても美味しいのでお弁当にもってこい。ご飯との相性も◎です。
  • 特別な日の食卓で
    ちらし寿司やしんじょう湯葉包みなど。お祝い事やみんなが集まる日にも活躍できる商品があります。下ごしらえがしてあるので一手間でぐっと華やかな食卓になります。
  • 大切な人への贈り物に
    斉吉なら無添加手作りのお惣菜なので、小さいお子さんからお年を召した方まで、幅広く親しんでいただけます。初めて送る方にも解凍方法や温め方が丁寧に載せてある「食べ方のお手紙」が入るので安心です。

ページトップへ