気仙沼産さんま節の合わせだし

さんま節の合わせだし

気仙沼産さんま節の合わせだし|斉吉通販サイト

さんま節、鰹節、煮干し、昆布を使った斉吉特製のだしです。

食塩や粉末醤油、添加物不使用。素材そのもののお出汁です。

さんま節の合わせだし

さんま節の合わせだしは斉吉の料理を支えているだしです。気仙沼の本店 「鼎・斉吉」でもこのお出しを基本にしています。

さんま節の合わせだし

前回の第4回生鮮便は販売が終わりましたが、ここで筍を炊くだしもこれを使っています。

だし360ccに10ccの薄口しょうゆと塩をほんの少しいれたものです。

これに筍をいれ

さんま節の合わせだし

すずきを入れ

さんま節の合わせだし

たまごを入れて

さんま節の合わせだし

出来上がります。

さんま節の合わせだし さんま節の合わせだし

海鮮丼を召し上がって後半熱いだしをかけてだし茶漬けも美味しいです。

さんま節の合わせだし

このときのだしも、だしパックで煮だしただしに、醤油か塩を少しいれるだけです。 鼎店では、だし茶漬けのときは薄味のお吸い物のような味にしています。

さんま節の合わせだし さんま節の合わせだし さんま節の合わせだし さんま節粉

さんま節が約6割入ったパックです。粉末醤油、塩、添加物は入っていないので安心してお使い頂けます。

さんま節工場

使用するさんま節は地元気仙沼で特別に燻して頂いている貴重なさんま節です。

燻煙窯

燻煙の様子。むらにならないようせいろの順を変えながら約2時間燻します。

原料のさんまの状態や天候などによって様々ですが2時間燻しを最低10回は繰り返します。多い時は20回以上も繰り返します。

燻煙炎

燻煙材にはナラの木と栗の木を使用しています。ナラはタンニンが多く、魚と相性が良いそうです。

このような工程を経て斉吉のさんま節はできあがります。

煮出し

出汁パックを水から鍋に入れ、沸騰したら弱火で5~7分煮出して頂ければすぐにお使い頂けます。

味は柔らかで優しい口当たりでどんなお料理とも相性が良いです。

使い終わったパックは中身をご飯にかけてみても美味しいです。

既に百貨店の催事等では発売しご好評頂いている斉吉のだし。どうぞご自宅でお味見下さい。
品番 J4
内容量 10g×8
原材料 さんま節(三陸沖)、煮干し、かつお節、昆布

※原料・産地また漁獲水域等のお知らせ

賞味期限 常温保存製造日より180日
保存方法 直射日光を避け常温で保存して下さい。

気仙沼産さんま節の合わせだし

価格:

864円 (税込)

購入数:

在庫

17個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ページトップへ