無添加手作りのおかず・お惣菜の通販・お取り寄せなら斉吉
 

【送料込】 生鮮便第14回 自然と「朝ドラ」応援!登米と気仙沼セット

生鮮便

生鮮便第14回 自然と「朝ドラ」応援!登米と気仙沼セット|無添加の海鮮丼・煮魚の惣菜通販なら斉吉

今回は登米の産物と気仙沼の産物のセットです。はじまりの記事を書きました。こちらからどうぞ

2020年7月7日|自然と「朝ドラ」応援!登米と気仙沼

※7月10日(金)出荷分のみ承ります。商品到着日の指定はできません。

●北海道と中国四国地方以西の地域は翌々日の商品着となります。
●中部地方、近畿地方は翌日午後2時以降の商品着となります。(山梨県は関東エリア同様に翌日午前中からお届け可能)
●上記以外のお客様は翌日の商品着となります。

※こちらの商品は他の商品と一緒に買い物かごに入れることができません。

以下商品の詰合せです。

生鮮便

登米・伊豆沼農産 伊達の赤豚

まずは、今回のメイン「伊達の赤豚」です。

そもそも量が少ないのに、リピートのお客様が多くて長い間出荷されている百貨店さんの夏のギフトもあり、地元では、ほとんど出回らないのを生鮮便に分けていただくことになりました。

生鮮便

モモ肉とバラ肉100gづつのです。焼肉用の厚さにカットしていただきました。噛むと旨味がより味わえるので。それに脂の融点が低く、これがまたうんまい脂なので、今回のおすすめは、低い温度で茹でただけで召し上がってください。

生鮮便

用意するものは 鍋にお湯を沸かし、ボールに氷水、ざる、キッチンペーパーかふきんです。

生鮮便

お湯はこのくらいに沸かします。鍋底にあわがぽつぽつです。

生鮮便

肉を入れます。お湯の量は写真の位でパックの半分の肉を茹でます。肉を鍋に入れたら火を止めます。

生鮮便

火を止めたお湯に少しの間入れておきます。お箸でゆっくり1~2度かき回してください。

生鮮便

肉の赤いところがなくなったら

生鮮便

氷水か冷やした水に入れます。

生鮮便

後はざるにあげて、キッチンペーパーかふきんで水気をふいて出来上がりです。

生鮮便

ここにのせたのは藻塩ですが、お手持ちのお塩かセットに貼っている「斉吉のさんま節だしポン酢」でお召し上がりください。

動画もご用意しました。

どうぞお役立てください

生鮮便

登米・高橋龍一さんの原木しいたけ

高橋さんの原木しいたけです。

生鮮便

これは榾木といわれる椎茸の生える木を寝かせているところです。寝せておいたのを起こすという仕事もあるんです。

生鮮便

知らなかった面白いお話がたっぷりあるので、これはまた後日書きますね。

生鮮便

高橋さんと奥さんです。奥さんに簡単で美味しい加熱の仕方を教えていただきました。

生鮮便

軸もしっかりしています。

生鮮便

おがくずから育つ菌床しいたけと木から生える原木椎茸はまず食感が違います。木から生えるから固めです。

生鮮便

軸を少しカットします。椎茸の傘の高さ位でいいと思います。軸も厚みを半分に切って

生鮮便

レンジで1分温めます。

生鮮便

出来上がりです。

生鮮便

軸も食べましょう。

生鮮便

「斉吉のさんま節だしポン酢」でお召し上がりください。

生鮮便

「斉吉の海藻バター」のせると、また幸せです。

生鮮便

もうひとつフライパンで焼くときは

生鮮便

軸を上にして蓋をして焼きます(油はいりません)

生鮮便

軸の近くに小さい水分の玉が出てきたら、出来上がりです。返してもうひと呼吸だけ焼いて

生鮮便

「斉吉の海藻バター」を少しのせます。

生鮮便

これはうんまかったです。食感がしっかりしていてアワビみたいって思ったけどそれは椎茸に失礼と思う旨さでした。

生鮮便

登米・菅原達徳さんのトマト

菅原さんのトマトです。

生鮮便

菅原さんが就農したときから無農薬で「農薬の使い方を知らない」と仰っていました。私たち斉吉が添加物の使い方を知らないのと同じだと思いました。菅原さんの自然の生態系のお話はまたとてもとても興味深いお話しでしたので、こちらも後日書かせてください。

生鮮便

宮城県の特別栽培農産物という認証トマトです。

生鮮便

もちろんサラダでお召し上がりください。

生鮮便

実は一緒のズッキーニも生で食べられるのです。

生鮮便

お肉と一緒にどうぞ。

生鮮便

登米・鎌田大地さんのズッキーニ

鎌田さんのズッキーニたちです。きゅうりのような形のほうは、生で食べられます。

生鮮便

鎌田さんは20代です。

生鮮便

こんなふうに東北の一次産業がなったらいいなと思う、まさにその人に会えたような嬉しさで、お話を伺いました。(写真は日本ミツバチをご案内いただいています。)続きはまた後日。

生鮮便

今回はズッキーニです。生で食べるとさっぱり味のメロンをイメージです。

生鮮便

ぜひサラダで召し上がってください。

生鮮便

こちらは焼きました。

生鮮便

瑞みずしいので切ったそばから水分が出てきます。

生鮮便

真鯛のグリルと一緒にどうぞ。

生鮮便

斉吉・海藻バター

毎回人気の「斉吉の海藻バター」です。蔵王の生乳はあっさりしていて、海藻バターにぴったりです。

生鮮便

真鯛のグリルに

生鮮便

椎茸のグリルに

生鮮便

 

生鮮便

お役立てください。使い切らなかった分はラップに包んで冷凍庫で保管ください。

生鮮便

気仙沼水揚げ天然真鯛など

気仙沼水揚げの天然真鯛です。気仙沼湾を少し出たあたりの定置網で獲れます。

生鮮便

切り身は焼く10分くらい前に振り塩をしてください。これは塩味をつけるというよりは、魚の旨味を引き立てるものです。ぜひ塩をしてください。

生鮮便

焼きます。フライパンでもグリルでもいいです。

生鮮便

ひょうたんのような形のほうのズッキーニを一緒に焼きました。

生鮮便

海藻バターをのせて

生鮮便

出来上がりです。

斉吉・さんま節だしポン酢

生鮮便

鼎・斉吉でお出ししているさんま節をたっぷり使っただしポン酢です。

生鮮便

今回伊達の赤豚を召し上がるときに

生鮮便

お使いください。 また

生鮮便

椎茸にもぜひお使いください。非加熱でお日保ちしませんので、冷蔵庫で保管いただき、4~5日のうちに早めに使い切っていただくようお願いします。

どうぞお早めにお召し上がりください。

品番 SSB14
内容量 ・登米・伊豆沼農産 伊達の赤豚
・登米・高橋龍一さんの原木しいたけ
・登米・菅原達徳さんのトマト
・登米・鎌田大地さんのズッキーニ
・斉吉・海藻バター
・気仙沼水揚げ天然真鯛など
・斉吉・さんま節だしポン酢
賞味期限 生鮮品につき到着後はお早めにお召し上がりください。
保存方法 冷蔵

※7月10日(金)出荷分のみ承ります。商品到着日の指定はできません。

●北海道と中国四国地方以西の地域は翌々日の商品着となります。
●中部地方、近畿地方は翌日午後2時以降の商品着となります。(山梨県は関東エリア同様に翌日午前中からお届け可能)
●上記以外のお客様は翌日の商品着となります。

※こちらの商品は他の商品と一緒に買い物かごに入れることができません。

【送料込】 生鮮便第14回 自然と「朝ドラ」応援!登米と気仙沼セット

価格:

5,700円 (税込)

購入数: セット

出荷日

在庫

購入

7月10日(金)出荷

お品切れ

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ページトップへ