お客様の声 ハロー斉吉セット

すぐ食べられる1人前のおかずセット

価格: ¥3,800 (税込)
数量:
在庫: 在庫切れ

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

 

お得で、すぐ食べられる、しかも一人前のおかずセットです。

内容量斉吉海鮮丼(甘えび)、不ぞろいめかじき煮つけ2パック入、鮭ハンバーグクリーム煮込み、たっぷり生姜金のさんま、宮城の銀鮭味噌こうじ焼き
賞味期限冷凍保管製造日より90日
発送方法冷凍便
発送日最短4営業日後発送
商品番号EC367

1人前のおかずセット

お得で、すぐ食べられる、しかも一人前のおかずセットです。

次の商品のセットです。


斉吉海鮮丼(甘えび)

海鮮丼(甘海老)

斉吉海鮮丼の新商品です。甘海老が入りました。

海鮮丼(甘海老)

これまでの斉吉海鮮丼と同じに無添加で、化学調味料も使っていません。それぞれの素材の味が活きるように全体に白だし醤油で薄く味がついています。足りないときはお手持ちのお醤油をたらしていただいてもいいです。

海鮮丼(甘海老)

無添加ですので必ず冷凍庫で保管いただき、食べる直前に夏は10分前くらい、このようにボールに水を張って袋ごと水に浸けて解凍します。

海鮮丼(甘海老)

ご飯を盛ります。(写真は白飯です、酢飯でもいいです。)

海鮮丼(甘海老)

めかぶが入っているほうから袋を開けます。ノッチがついていますが袋が厚くてやや力が必要なのでハサミで切ります。

海鮮丼(甘海老)

袋から出します。

海鮮丼(甘海老)

出しただけでだいたいこのようになります。

海鮮丼(甘海老)

少しお箸で手直しするとこんなふうです。

海鮮丼(甘海老)

大葉やみょうがなど薬味野菜を加えても、一層美味しいです。

無添加で薄味ですし、具材もすべてやわらかく、火も使いません、食べたいときに水に浸けて解凍するだけです。体にいいめかぶが主役の海鮮丼です。薄味なのでご飯にのせず、このまま召し上がっても塩辛くなく美味しいです。(1袋あたり45Kカロリーです)


不ぞろいめかじき煮つけ2パック入

不ぞろいめかじき煮つけ

形は不ぞろいですが、柔らかくて、しっとりして、骨もなくご飯にのせても甘辛で、とても美味しいです。

不ぞろいめかじき煮つけ

2パック入りです。

冷凍庫で保管してください。解凍後冷蔵庫で未開封の時5日間お日保ちします。湯煎で温めてお召し上がりください。

不ぞろいめかじき煮つけ

湯煎で温めます。

不ぞろいめかじき煮つけ

袋からあけて

不ぞろいめかじき煮つけ

そのままおかずに

めかじき煮つけ 不ぞろいめかじき煮つけ

冷めてもやわらかいのでお弁当にもおすすめです。

不ぞろいめかじき煮つけ

骨がなくしっとりしていて甘辛で卵焼きにも、ご飯にもとてもよく合います。


鮭ハンバーグクリーム煮込み

鮭のハンバーグクリーム煮込み

天然の秋鮭を使ったハンバーグを焼き舞茸の入ったクリームソースで煮てあります。

鮭のハンバーグクリーム煮込み

解凍後湯煎で温めてお召しあがりください。

必ず冷凍庫で保管してください。お召し上がり直前に袋ごと水に浸けて解凍して、お召し上がりください。

鮭のハンバーグクリーム煮込み

出来上がりです。

鮭のハンバーグクリーム煮込み

斉吉らしいあっさりしたクリームソースです。

鮭のハンバーグクリーム煮込み

鮭のハンバーグはくせがなく食べやすいので、小さい方からご年配の方まで広く喜んで頂けると思います。

チーズをのせて焼くのも美味しいです。

鮭のハンバーグクリーム煮込み

グラタン皿にハンバーグとクリームソースをのせてお好みで茹でた野菜ものせます。

鮭のハンバーグクリーム煮込み

チーズをのせて

鮭のハンバーグクリーム煮込み

オーブントースターで焼いてください。

鮭のハンバーグクリーム煮込み

焼き目がついたら出来上がりです。

鮭のハンバーグクリーム煮込み

たっぷり生姜金のさんま

たっぷり生姜金のさんま

炊きたてご飯と一緒にどうぞ

金のさんまを炊くときに入っている生姜が入った金のさんまです。味の染み込んだ生姜も是非一緒に召し上がって下さい。

お日持ちは冷蔵で60日程(常温保管した場合は30日)です。この商品は冷蔵ですが、他の冷凍商品と同梱の場合、冷凍での発送とさせて頂きます。

返したれと手仕事で、郷土の味を大切に繋ぎます。

鮮度の良い銀色のさんまは、甘辛の醤油たれでゆっくり炊いて、仕上がりが金色になります。 私たちの工場(こうば)で「金のさんま」と呼びはじめたのが名前の始まり。もともとは郷土料理で、豊かな三陸の海からの恵みを丁寧においしく食べたいと願った先人の知恵を預かっているのです。斉吉でも祖母から、また母から伝えられてきた味を大切に繋いでいます。

毎日継ぎ足しで使っている返したれは金のさんまに欠かせないもので自然の旨みの積み重ねです。この返したれは先の大震災に遭っても社員が、命がけで持ち出しました。 ほとんどの工程が手仕事の、金のさんまは、毎日、鍋から良い匂いをさせて炊きあがります。骨ごと柔らかくなるまでゆっくり炊いていますので、小さいお子さんからご年配のお客様も安心してお召し上がりいただけます。

たっぷり生姜金のさんま

おにぎりの具にしても美味しいです。


宮城の銀鮭味噌こうじ焼き

下記は2切れの案内ですがこちらのセットには1切れはいっていて焼いてあります。

宮城の銀鮭 味噌こうじ漬

宮城の銀鮭が旬です。香ばしい香りと旨味の味噌と自家製の甘麹を合わせて漬けました。

麹は魚をふっくらやわらかくしてほんのり自然の甘みと旨味で、味噌の塩分がご飯のお供にぴったりです。

宮城の銀鮭 味噌こうじ漬

アルミホイルにのせてグリルやオーブントースターでも簡単に焼けます。

宮城の銀鮭 味噌こうじ漬

炊きたてご飯と合わせて、ごちそうですし、

宮城の銀鮭 味噌こうじ漬

冷めても硬くならないので、お弁当のおかずにもいいですね。

宮城の銀鮭 味噌こうじ漬

1切れづつパックになって2pのセットです。

冷凍庫で保管してください。解凍して焼いてお召し上がりください。

宮城の銀鮭 味噌こうじ漬

冷凍庫から出して水に浸けて解凍します。良く漬かって味噌味濃いめがお好みの場合は冷蔵庫で解凍後さらに1日から2日置いてから焼くといいです。

宮城の銀鮭 味噌こうじ漬

袋から切り身を出します。

宮城の銀鮭 味噌こうじ漬

この時左手の親指と人差し指で輪を作って袋の上から軽く押さえるようにして味噌をしごきながら出すようにすると楽です。

宮城の銀鮭 味噌こうじ漬

袋の中に残った味噌は、ほぼ味噌と麹ですから

宮城の銀鮭 味噌こうじ漬

このままお湯と合わせるだけで味噌汁になります。(お湯で野菜などを煮ておき、最後にこの味噌たれを入れるだけです。だしも要りません)

宮城の銀鮭 味噌こうじ漬

ペーパーに油を少し吸わせて 広げたアルミホイルに塗ります。

宮城の銀鮭 味噌こうじ漬

魚を置いて

宮城の銀鮭 味噌こうじ漬

このままグリルやオーブン オーブントースターでもいいです。焼きます。オーブンでは250度上下で10分です。

宮城の銀鮭 味噌こうじ漬

出来上がりです。

宮城の銀鮭 味噌こうじ漬

焼きたては格別です。

宮城の銀鮭 味噌こうじ漬

炊きたてのご飯があればごちそうです。

宮城の銀鮭 味噌こうじ漬

冷めてもやわらかくて美味しいのでお弁当にもどうぞ。

宮城の銀鮭 味噌こうじ漬

商品情報

内容量 斉吉海鮮丼(甘えび)、不ぞろいめかじき煮つけ2パック入、鮭ハンバーグクリーム煮込み、たっぷり生姜金のさんま、宮城の銀鮭味噌こうじ焼き
原材料 各商品ページに記載 
賞味期限 冷凍保管製造日より90日
保存方法 冷凍(-18℃以下)
栄養成分表示<推定値>
エネルギー各商品ページに記載 
たんぱく質各商品ページに記載 
脂質各商品ページに記載 
炭水化物各商品ページに記載 
食塩相当量各商品ページに記載 

ページトップへ