すぐ食べられる1人前のおかずセット

価格: ¥3,800 (税込)
数量:
在庫: 在庫切れ

返品についての詳細はこちら

twitter

 

週替わりで人気です。しかもお得です。「すぐ食べられる」「一人前」のおかずセットです。

内容量南瓜鶏そぼろ煮、いかメンチ、斉吉海鮮丼、斉吉海鮮丼(甘海老)、小さくて辛い金のさんま、大菊炭火焼手焼きふりかけ
賞味期限冷凍保管製造日より90日
発送方法冷凍便
発送日最短4営業日後発送
商品番号EC380

1人前のおかずセット

週替わりで人気です。しかもお得です。「すぐ食べられる」「一人前」のおかずセットです。

今週は以下の6品です。


南瓜鶏そぼろ煮

南瓜鶏そぼろ煮

旬の南瓜をさんま節の合わせだしで炊いて、ほんのり甘辛の鶏そぼろと合わせました。

南瓜鶏そぼろ煮

解凍して、冷たいままでもお召し上がりいただけますが、湯煎で温めるかレンジで軽く温めてお召し上がりください。

冷凍庫で保管してください。解凍後は未開封の時冷蔵庫で5日間程度お日保ちします。湯煎で温めるか、器にあけてレンジで温めてお召し上がりください。

南瓜鶏そぼろ煮

南瓜と鶏ひき肉は本当に相性のいい味です。鶏ひき肉を炊くときもさんま節の合わせだしがベースです。ほんの少しすりおろし生姜を入れました。ほっとする味です。


いかメンチ

いかメンチ

いかメンチは青森の郷土料理ですが、斉吉のばっぱもよく作ってくれました。ばっぱはいかメンチのためにフードプロセッサを買ったように覚えています。いかをミンチにして玉ねぎやキャベツが入っています。

本来、生地を作ったらそのまま油で揚げますが、今回は冷凍でお届けして、食べたいときにすぐできるように、生地を蒸して冷凍してあります。

冷凍庫で保管お願いします。解凍後 焼いてお召し上がりください。解凍後はお日保ちしません。お早めにお召し上がりください。

いかメンチ

解凍後少したっぷりめの油をひいたフライパンで焼くだけです。蒸してあるので表面を焼きながら中まで温めるようにしていただければ出来上がりです。

いかメンチ

ソースをかけたり、生姜醤油も合いますしマヨネーズも合います。

いかメンチ

熱々をお召し上がりください。


斉吉海鮮丼

素材の味を活かした海鮮丼です。

ご飯だけあれば15分の解凍ですぐに召し上がれます。お仕事が忙しい方から人気の商品です。

具材は、お刺し身用のびんちょうまぐろ、斉吉特製醤油で漬けたいくら、北海道産の帆立、新鮮なたこ、三陸のめかぶ。さっと白醤油で味をつけてあります。

レモンご飯海鮮丼

レモンと黒胡椒でキリッとした味に仕上げても美味しいです。


斉吉海鮮丼(甘えび)

海鮮丼(甘海老)

甘海老が入りました。

海鮮丼(甘海老)

これまでの斉吉海鮮丼と同じに無添加で、化学調味料も使っていません。それぞれの素材の味が活きるように全体に白だし醤油で薄く味がついています。足りないときはお手持ちのお醤油をたらしていただいてもいいです。

海鮮丼(甘海老)

無添加ですので必ず冷凍庫で保管いただき、食べる直前に夏は10分前くらい、このようにボールに水を張って袋ごと水に浸けて解凍します。

海鮮丼(甘海老)

ご飯を盛ります。(写真は白飯です、酢飯でもいいです。)

海鮮丼(甘海老)

めかぶが入っているほうから袋を開けます。ノッチがついていますが袋が厚くてやや力が必要なのでハサミで切ります。

海鮮丼(甘海老)

袋から出します。

海鮮丼(甘海老)

出しただけでだいたいこのようになります。

海鮮丼(甘海老)

少しお箸で手直しするとこんなふうです。

海鮮丼(甘海老)

大葉やみょうがなど薬味野菜を加えても、一層美味しいです。

無添加で薄味ですし、具材もすべてやわらかく、火も使いません、食べたいときに水に浸けて解凍するだけです。体にいいめかぶが主役の海鮮丼です。薄味なのでご飯にのせず、このまま召し上がっても塩辛くなく美味しいです。(1袋あたり45Kカロリーです)


小さくて辛い金のさんま

小さくて辛い金のさんま

炊きたてご飯と一緒にどうぞ

一口サイズの小さいさんまを使っています。鷹の爪が入ってほんのり辛い金のさんまです。

お日持ちは冷蔵で60日程(常温保管した場合は30日)です。この商品は冷蔵ですが、他の冷凍商品と同梱の場合、冷凍での発送とさせて頂きます。

小さくて辛い金のさんま

ご飯だけではなく、お酒のお供にもいかがですか。男性の方から人気の金のさんまです。

小さくて辛い金のさんま

小さくて辛い金のさんまを更に小さくほぐして、春巻きの皮に巻いてさっと素揚げにします。手でつまめるので、おつまみにピッタリです。

返したれと手仕事で、郷土の味を大切に繋ぎます。

鮮度の良い銀色のさんまは、甘辛の醤油たれでゆっくり炊いて、仕上がりが金色になります。 私たちの工場(こうば)で「金のさんま」と呼びはじめたのが名前の始まり。もともとは郷土料理で、豊かな三陸の海からの恵みを丁寧においしく食べたいと願った先人の知恵を預かっているのです。斉吉でも祖母から、また母から伝えられてきた味を大切に繋いでいます。

毎日継ぎ足しで使っている返したれは金のさんまに欠かせないもので自然の旨みの積み重ねです。この返したれは先の大震災に遭っても社員が、命がけで持ち出しました。 ほとんどの工程が手仕事の、金のさんまは、毎日、鍋から良い匂いをさせて炊きあがります。骨ごと柔らかくなるまでゆっくり炊いていますので、小さいお子さんからご年配のお客様も安心してお召し上がりいただけます。


大菊炭火焼手焼きふりかけ

炭火手焼きふりかけ

気仙沼の地元で一番愛されているふりかけです。

炭火手焼きふりかけ

厚削りの鯖節とカツオ節と胡麻と海苔です。

炭火手焼きふりかけ

ご飯にはもちろんですが、お茶漬けにもいいですし、茹でたほうれん草や長芋の千切りに振りかけても美味しいです。

炭火手焼きふりかけ

おにぎりには特におすすめです。

炭火手焼きふりかけ

袋にチャックファスナーがありませんので、中に入っている乾燥剤と一緒にタッパーなどに移し替えてお使いいただくのが便利だと思います。

炭火手焼きふりかけ

商品情報

内容量 南瓜鶏そぼろ煮、いかメンチ、斉吉海鮮丼、斉吉海鮮丼(甘海老)、小さくて辛い金のさんま、大菊炭火焼手焼きふりかけ
原材料 各商品ページに記載 
賞味期限 冷凍保管製造日より90日
保存方法 冷凍(-18℃以下)
栄養成分表示<推定値>
エネルギー各商品ページに記載 
たんぱく質各商品ページに記載 
脂質各商品ページに記載 
炭水化物各商品ページに記載 
食塩相当量各商品ページに記載 

おすすめ/関連商品

ページトップへ